FYSブログをご覧の皆さま、こんにちは。
FYSコンサルティング、パートナーコンサルタントの仲光和之です。

今回から新シリーズ「段取り力を上げるたった2つのポイント」をお送りしていきます(^^)

工事現場で叩き込まれた「段取り」


大学の商学部を卒業した私は、とある電気工事会社の経理として入社。 経理マンとして1~2年勤務した後、ひょんなことから電気工事の現場へ異動となりました。オームの法則をかろうじて覚えてるくらいの私が、先週まで電卓と伝票とパソコンが仕事の相手だった私が、ヘルメットに作業着で現場のお仕事です。
まずは職人さんの補助として、みっちり1年半ほど見習い時代を過ごしました。その後は現場監督としてデビューして経験を重ねていくわけですが、この時代が社会人生活役20年の中で、最もしんどい時期でした。。

この時に体に叩き込まれたことが「段取り」です。

「段取り8分、作業2分」という言葉があるのですが、工事が始まる前準備で、仕事の8割が決まるという考え方です。

現場の数をこなし、慣れていく中で、自分なりの「段取り」が身についていき、仕事がスムーズに進むようになりました。段取りが上手く行った時の快感は、今でもはっきり覚えています。

まさかのセミナーコンテンツ化

人から言われたことがきっかけで、自分がどうやって段取り力を身につけたのかを、セミナーコンテンツ化することにしました。折しも時代は、働き方改革、生産性向上と、仕事に対する接し方の変化が求められていました。

昨年の6月頃に、はじめてこのコンテンツでセミナー登壇し、その後5回ほどお声がけ頂きました。タイミングも良かったのか、日本マンパワーさんの通信教育講座のテキスト作成にも携わらせて頂きました。

セミナー、執筆を通じて常にお伝えしていることが、段取り力UPは「たった2つのポイント」を頭に入れておけば良いということです。

やっとここからが本論です(笑)

ではその「たった2つのポイント」とはなんなのか。私の考えでは

『想像力』と『超具体性』

だと考えています。

ということで、思ったよりイントロに文字数を割いてしまった(笑)ので、続きは次回にしたいと思います。実際に私がセミナーで使っている資料等も引用しながらお伝えできればと思っております。

***************************************************************

FYSコンサルティングではメールマガジンの配信を始めました。
あなたを笑顔にするために、価値・感動をお届けします。
ご登録はこちらまで。
https://55auto.biz/fys-consult/registp.php?pid=1

***************************************************************

皆様の応援が私たちの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
仲光 和之

仲光 和之

【(株)ソウルスウェットカンパニー代表取締役、キャッシュフローコーチ(R)中小企業診断士】 建設業(電気工事業)での現場監督や、不動産管理業で業務のIT化推進、ベテラン社員の技能承継に携わる。その後退職、独立。 現在は『ビジョンと経営数字の専門家』として、ビジョン策定、浸透に関する支援や、決算書が読めなくても一枚の図で会社のお金の流れを把握する「お金のブロックパズル」を使った支援を行っている。 また消費税軽減税率制度や段取り力向上に関するセミナーを全国各地で実施。わかりやすさと多彩なワークが好評。