中小企業診断士/1級ファイナンシャル・プランニング技能士の米澤です。

新しい元号「令和」が発表になるとともに、会社に新入社員を向かる季節になりました。

新しいことでワクワクしつつも、慣れない仕事が発生し、疲れが溜まりやすい時期でもあります。寒暖差もまだ大きいので、体調管理に気をつけましょう!

1.春は研修シーズン

さて、春は「ヒト」の課題が浮き彫りになる季節でもあります。

中小企業診断士にとって、4月は「大忙し!!」の月です。新入社員研修や課長研修などといった、研修の仕事が集中的に発生するためです。

まず新入社員は、ビジネスマナーなどイチから教える必要がありますね。

また、この4月に昇進・昇格等で立場が変わった人に対する研修も必要でしょう。

しかし、人的資源や金銭的に余裕がない中小企業は、従業員に対する研修を自社で実施することは難しい場合があります。そこで、外部の研修サービスをうまく使うことも方法の一つです。

公的機関では、研修・セミナーの他、オーダーメード研修など中小企業をサポートする施策を提供しています。また、民間の研修サービス会社の研修も、バラエティに飛んだものとなっています。代表的なものをご紹介しましょう。

2.公的支援(東京都)

(公財)東京都中小企業振興公社では、経営を支える中核人材の育成を目的として自社で研修を行う場合に、企業の要望を踏まえた研修メニューの提案及び講師の派遣を行っています。※有料です

階層別研修(管理職、中堅社員など)のほか、メンタルヘルス研修なども実施できます。

詳細はこちら→http://www.tokyo-kosha.or.jp/support/shien/seminar/ordermade.html

(公財)東京都中小企業振興公社では、他に「経営・実務研修」として様々な種類の研修も実施しています。

東京都内に事業所がある方は、ぜひチェックしてみてください。

3.株式会社ラーニングエージェンシー「Biz CAMPUS」

私のご支援先では、こちらの会社のサービスを利用している方も時々いらっしゃいます。

メインサービスである「定額制研修 Biz CAMPUS」は、すべてのサービスがいつでも・何度でも利用できる定額制の研修サービスを提供しています。

定額制でコスト面で導入しやすい他、自社にあった育成メニューを組めることが人気のようです。

詳細はこちら→https://www.learningagency.co.jp/service/bc/

4.会社の成長は、「ヒト」の成長なくしては実現しない

企業の経営資源は「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」に大別されますが、そのすべての基盤は「ヒト」です。

社員の成長なくして、会社の成長の実現はありません。

人材教育はなかなか成果が見えづらい、という面もありますが、発展している会社さんは、社員の成長が進むような社内体制を整えているように感じます。

ぜひ、この新年度が始まった新しい季節に、御社の「ヒト」の課題について考えてみてはいかがでしょうか。

******************************************

******************************************

あなたを笑顔にするために、価値・感動をお届けします。
まだ登録されていない方は、ぜひこちらでメルマガに登録をお願いします。
https://55auto.biz/fys-consult/registp.php?pid=1


皆様の応援が私たちの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ
にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ

The following two tabs change content below.
米澤 智子
中小企業診断士、ファイナンシャル・プランナー/AFP。地方銀行で中小企業の債権回収、融資審査を経験した後、本店総務部門で通信設備の導入、株主総会運営など、総務の幅広い業務に携わる。現在は公的機関で中小企業支援に従事。特技は居合道(五段)。