◆お客様が課題を話してくれるようになるため「仮説営業のすすめ」◆

『思い付きで当たって砕けろ営業=売れない営業』

【申し込み】

http://peatix.com/event/316500/

 

【セミナー概要】

営業が顧客に深く入り込むには、顧客の課題を予想し、仮説を立ててお客様を訪問すべきです。

しかし、仮説を立てる作業、準備ができていないのが実状ではないでしょうか?

 

そもそもなぜ仮説は必要なのか? 

 

思い付きの、場当たり的な会話では、お客様の返答をさらに深堀りすることは困難です。

精度の高い仮説を立てることでお客様の共感を得て、具体的に課題に踏み込むことが可能になります。

したがって時間をかけず効率的に、お客様に響く仮説を立てることが重要です。

 

その対策として『仮説構築フレーム』をおすすめします。

 

仮説構築方法を基礎から理解し、『仮説構築フレーム』に従って簡単に仮説を組み立てることができます。

さらに『仮説構築フレーム』を使い蓄積していくことで、早期に戦力になる営業が育つことでしょう。

『仮説構築フレーム』は効率的な営業ツールというだけでなく、会社の重要な営業資産になります。

 

仮説はお客様のお困りごとを引き出し、提案の幅を広げ、売れる営業を育成します。

 

★『仮説構築フレーム』は、経営コンサルタントの国家資格「中小企業診断士」や

「弁護士」も大絶賛!!

 

・中小企業診断士 Iさん

「営業が仮説を頭に入れてお客様と会話することで、商売の広がりが生まれる!」

・中小企業診断士 Nさん

「これは営業はもとより、ビジネスモデルを考えるフレームワークとしても使える!」

・営業マネージャー Tさん

「うちの組織に取り入れたい。特に営業マネジャーや責任者にこの考え方は役立つ!」

・弁護士 Iさん

「とてもロジカル。慣れるまで少し難しいかもしれませんが、このノウハウは知っておくべき!」

 

【本セミナーの対象者】

ソリューション営業(課題解決型営業)が必要な方
御用聞き型営業から脱却したい方
営業マネジャー
営業部門を持つ責任者、経営者
営業の人材育成者
営業支援部門の責任者
営業と連携するマーケティング責任者

【こんなことができるようになります】

営業活動で必要な仮説の立て方が分かり、検証するべき情報が分かります。
仮説構築フレームで、仮説を立てるだけでなく、お客様への話し方や確認方法のトークの流れが分かります。
仮説により、お客様の課題を引き出すスキルが向上します。
営業を育成するポイントが分かります。

【セミナー開催要綱】

◆日時:2017年11月24日(金)19:00~21:00
◆主催:(株)FYSコンサルティング
◆担当講師:中小企業診断士 高橋光久
◆Agenda:※内容は変更の可能性があります

  ①営業に必要な仮説とは

  ②仮説構築フレームとは

  ③仮説を実践で使うためには

  ④仮説構築の理論

  ⑤仮説を立てる最大のポイントは

 

【講師紹介】

◆高橋光久◆

経済産業大臣登録 中小企業診断士
IT企業でチーフプロダクトマネージャーを経て、メーカー系販売会社勤務
顧客に対するマネージャー育成支援や営業変革、営業力強化、営業マネジメント支援、社内向け営業研修・教育研修などに従事
中小企業向け経営・戦略・営業コンサルティング実績50社以上、セミナー実績多数
【受講料(資料代含む)】

3,000円(税込)

【持ち物】

 筆記用具
 名刺

【申し込み】

http://peatix.com/event/316500/

The following two tabs change content below.
高橋 光久

高橋 光久

売れる営業戦略をつくり、実行する強い組織をつくる「6カ月で売上アップする営業コンサルタント」  【略歴】キヤノンマーケティングジャパン(株)にてコンサルティング事業を立ち上げ、取引先販売店に対する営業コンサルティングに14年間従事。営業戦略、営業力強化、営業マネジメントなどのコンサルティング、および営業研修・教育研修などで、50社以上の中小企業経営者と500名以上の営業に対し営業戦略策定、営業組織変革を実施し、売上向上に寄与。独立後、ビジョン構築から戦略立案、マネジメント、実行を一貫して支援。営業力を向上させるための「傾聴力」や「質問力」、「仮説力」、「営業戦略立案」、「組織マネジメント」に関するセミナー実績多数。