FYSブログをご覧の皆さま、こんにちは。
FYSコンサルティング、パートナーコンサルタントの仲光和之です。

 

今回は番外編的に、創業そのものの話から少し外れます。

先日私が携わっている創業スクールが最終日を迎えました。

毎週6時間を10回、事業コンセプト作成から事業計画書作成、
プレゼン資料の作成方法から実際のプレゼン実施まで、
かなりボリューム満点で、さらに毎回たっぷりの宿題もあるという、
なかなかのスパルタ内容でした。

ここまで集中してやり切った塾生の皆さんは、とても充実感に満ちた顔をしてましたが、
その後の打ち上げ懇親会で、これからを不安する声が聞こえてきました。

「スクールが終わったから起業へのモチベーションが下がりそう。。。」

「ここから1人で起業まで進めることができるんだろうか。。。」

「ていうか、本当に起業できるんだろうか。。。」

もちろんまだまだ磨く余地のある事業計画書ですが、皆さん至って順調に準備を進めています。
私自身の事業計画書の方がゆるいくらいです(笑)

ではなぜこのような不安な気持ちになってしまうんでしょうか。

私自身にも心あたりがあるんですが、

「インプット重視」
「100点満点思考」

の2つが邪魔してるのではと思っています。

受験勉強などを思い出していただけるとわかりやすいですが、
猛勉強して知識をたくさん詰め込んで、試験一発勝負で合格といった
勉強方法に慣れていると、特に「起業」のような人生を左右するビッグイベントでは
なかなか第一歩目が踏み出せないのではないでしょうか。

もちろん猛勉強は大事です。

ですが、「小さなアウトプット」を繰り返すことも大切です。

いきなり満点を狙うのではなく、「自分サイズ」のアウトプットです。

例えば先程の創業スクールの例で考えると、学んだプレゼン技術を使って、
友人や家族を練習台に事業計画を発表してみても良いと思いますし、
行政のイベントを利用して、テストマーケティング企画に参加してみるのも良いでしょう。

今回の塾生の皆さんは、塾生同士で定期的に集まって、
近況報告やショートプレゼンをすることにしたようです。

私自身、このブログを書きながら、まだまだアウトプット足りないな…と反省しているところです。

皆さまも、「自分サイズのアウトプット」、ぜひ意識してみてください!

 

 

***************************************************************

FYSコンサルティングではメールマガジンの配信を始めました。
あなたを笑顔にするために、価値・感動をお届けします。
ご登録はこちらまで。
https://55auto.biz/fys-consult/registp.php?pid=1

***************************************************************

皆様の応援が私たちの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

 

The following two tabs change content below.
仲光 和之

仲光 和之

【(株)ソウルスウェットカンパニー代表取締役、キャッシュフローコーチ(R)中小企業診断士】 建設業(電気工事業)での現場監督や、不動産管理業で業務のIT化推進、ベテラン社員の技能承継に携わる。その後退職、独立。 現在は『ビジョンと経営数字の専門家』として、ビジョン策定、浸透に関する支援や、決算書が読めなくても一枚の図で会社のお金の流れを把握する「お金のブロックパズル」を使った支援を行っている。 また消費税軽減税率制度や段取り力向上に関するセミナーを全国各地で実施。わかりやすさと多彩なワークが好評。