汝 我の他 何者も神とするなかれ…(注1)

はじまり

あけおめ(はあと)。

2018年がスタートしましたよっと。みんな元気かな。

ワタクシはと言いますと、正月休みの8割位は飲んだくれておりまして、
特に大晦日なんかは気を失って目覚めたら年明けてたっていうね。

まあ今年はアレだな。健康第一。(注2)

そんなわけで皆様どうぞ今年もご贔屓に…

楽しく働くために必要な最低限のマナー

酔いつぶれる度に思いますよね。こんなに飲まなきゃよかった的なサムシングを。
大抵は後の祭りってやつでして。まぁいい年こいてそんなことやらかすのもヒトのサガってやつなんですけども。。。

とはいえ、やらかしてからじゃ遅いのもまた真実
健やかに生きていくためにも、張るべき予防線はしっかり張って、普段から生活したいものです。

で、これは情報セキュリティにも同じことが言えるんですね

 

お酒を楽しく飲むために、飲むのを控えたり、早めにお腹に何かしら入れたりするように。

大切な情報が漏洩したり破壊されたりする前に、採るべき対策を採り、万が一のときに備える。

 

飲酒にマナーがあるように。ビジネスにもマナーがある。
情報セキュリティって、楽しくビジネスするため、企業に求められる最低減のマナーだと思うんですよね。

…にも関わらず、ここで述べたように、

情報セキュリティ?なにそれ美味しいの?みたいな企業さんも散見されます。

会社の規模の大小にかかわらず、私は申し上げたい。。

お願いだから情報セキュリティ体制をこさえてクレメンス

やべぇよ…対策してねぇとかやべぇよ…

こんな有様の原因は意識の低さだけではないと思うのですが、
実際のところ、いわゆる「情報セキュリティインシデント」(注3)が発生してしまった時、

一体何が起こりうるのか、説明できますか?

以前も軽く触れたといえば触れたのですが、
年初に当たって、あらためて「実際のところ何が起こるのか?」を詳述したく…

では早速いってみましょう。

情報セキュリティインシデントの発生により引き起こされることとして、
考えられるコトは大きく4つあるとされています。

順に見ていきましょう。

1、金銭的損失

コレが一番解り易い損害でしょうね。そう、金銭的損失です。

例えば、漏らしちゃいけない情報として「個人情報」がありますが、
有名な個人情報漏洩の事例(とその損害賠償金額)として以下の様なものがあります。

事例 賠償金(1件あたり)

宇治市住民基本台帳データ流出事件

15000円

TBC情報漏洩事件

35000円

Yahoo! BB顧客情報漏洩事件

6000円

これ、流出件数と掛け算になったらと思うとゾッとしませんか…(注4)

一つ目の事件では漏れた個人情報が22万件って言いますから、単純な掛け算で33億円ですよ。
中小企業なら軽く潰れる勢いですよね。

一方、こうした損害賠償などによる損失だけでなく、
インターネットバンキング利用時の偽サイトへの不正送金やクレジットカードの不正利用
なんかもありえます。

情報化社会の負の側面ですねえ…

警察庁の調査によれば、平成27年度の被害額は合計30億7300万円!(下図)(注5)。

アカン(アカン)

2、顧客の損失

で、次にあげられるのが顧客の損失です。

きょうび、情報セキュリティインシデントなんて、
あっという間にニュースとして広がっていきますからね。

原因が何であれ、事故を起こした企業に対する管理責任が問われる事は必至です。
当然、その企業の社会的評価は低下します。

そして、多くの場合、同じ製品やサービスを提供している企業が他に存在します。
必然的に、顧客は事故を起こしていない企業の製品やサービスを選択する
お客さん減りますよね。そうですよね。
あたりまえだよなぁ?

ある程度体力のある会社なら、時間をかけて信用を回復することもできるでしょうが、
そんな余裕のない会社(多くの場合は中小企業でしょう)は、
事業の存続が困難になるケースもありうるわけで。。。

とある教育系企業の個人情報流出事件では、既存会員の減少+営業の自粛のダブルパンチで、
なんと会員数が前年度比で25%減少したって言いますし。

この数字は頭に入れといて損はないんじゃないですかねえ。

さて、起こりうることはあと2つあるのですが、

 

…ちょっと長くなってきたので次回に回しましょうかね(汗)

 

またお会いしましょう。

おわりに

<今日の名言>

「恐怖の数のほうが危険の数より常に多い」
(byセネカ)

ではまた。


<注>

1、モーセの十戒より

2、どのクチでほざくのやら

3、用語【セキュリティインシデント】:事業運営に影響を与えたり、情報セキュリティを脅かしたりする事件や事故のこと。誤解を恐れず言い換えると「やらかし」

4、10000件×10000円=1億円ですからねえ。そのくらいの個人情報はちょっとした企業なら持ち合わせているはずです。

5、参考:https://www.ipa.go.jp/files/000055520.pdf


【セミナーのお知らせ】

顧客の本質的な課題がカンタンに聞ける『質問の技術』営業力向上セミナー ~ストーリーのある質問によりお客様と信頼のある関係を築こう~


皆様の応援が私たちの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
にほんブログ村

 

The following two tabs change content below.
ぱ く

ぱ く

「世界中がハッピーであるために、とりあえず自分の目の届く範囲を全員ハッピーにしよう」…と今日も諸々ワルダクミしています。 以後よしなに!