社員のやる気を引き出すリーダーシップ①

経営で最も大事なこと

経営で最も大事なことは何でしょうか?

売上を上げて利益を出すこと?
利益から税金を納めて、社会に貢献すること?

これらはとても重要だと思います。

さらに、会社を経営することについては、理念が大事です。

でも、何のために理念やビジョンが必要なのでしょうか?
「会社の方向性を示すため」です。

でも、何のために会社の方向性を示すのでしょう?
それは、社員のやる気を引き出すためだと考えています。

経営で最も大事なことは、企業の生産性を最大限にするため、社員一人一人の力を引き出すことではないでしょうか。

優秀な人を集めれば企業がうまくいくわけではありません。
どんなに優秀な人を集めても、やる気がないなら力を発揮することはできません。

ベンチャー企業がなぜ強いのか? 
それは、一丸となってやる気になっているからです。

やる気になった人が集まる企業にはかなわないです。

最も大事なのは、理念、戦略・戦術、マネジメントではなく
やる気を引き出すことなんです。

 

経営者からよく聞く言葉

経営者からよく聞く言葉です。

「やる気を出してもらうために、給料をもっと上げたい」
「でも、原資(利益)がなければ給料を上げられない」
「だから、自分たちで頑張って利益を出してくれれば、給料を上げる」
「そのために、やる気を出して社員自ら考えて仕事してもらいたい」

これだと「タマゴが先か鶏が先か?」となってしまいます。

お金でやる気を引き出すには限界があります。
人はお金ではやる気になりません。

やる気になってもらう方法がわからない

経営学をいくら勉強しても人のやる気を引き出す解決方法はありません。

そのため、「管理」することで働くことへ仕向けています。
やる気を引き出す方法がわからないと、「管理」を使うことに向かっていきます。

「管理」は使い方が難しくて、うまく運用できないと「恐怖」になります。

恐怖は恫喝などだけではありません。
誤解を恐れずに言うと、人事制度(評価制度や賃金テーブル)は人を縛り付ける恐怖がベースになっていると感じています。

管理というルールや制約に違反すると罰則となり、ルールを盾に守らせて働かせるのは恐怖です。

もちろん、ルールは必要です。

ルールで人のやる気を引き出すことは無理だと思うのです。

しかし、やる気を引き出す手段がわからないと「管理」に頼るしかありません。

「管理」されてうれしい人はいません。「管理」されると生き生き働けなくなるため、職場は暗くなります。

そうして、多くの企業では「管理を徹底」して職場を暗くしてしまいます。

「管理」は必要ですが、やる気を引き出す方法が別にいるということです。

 

人の欲求で最も高いのは成長

マズローの欲求5段階説によると、人の欲求は5つの欲求から構成されています。

1番下は、生存欲求がベースになります。
衣食住と賃金の欲求で、生活するために必要な「お金」を望みます。

しかし、お金のために働くと、お金がもらえないと働かないってことになります。
ですから利益が出たら、お金を出すというのは無意味です。

まず、社員のやる気を引き出す
お金を使わずに。

そして、「管理」という「恐怖」を使うのはなく

「尊敬」を使います。

尊敬している人とは、一緒に働きたいし、ワクワクします。
その人の様になりたいし、その人を目指していると成長できます。

尊敬する人と一緒にいるだけで、自分が成長できる。

そう思ったら、見ていないところでも、頑張ります。
見ていないところでも、もっと良くなるために考えます。

管理を働きに仕向けると、見ていないところではさぼりたくなります。

できるだけ早く帰りたいし、休みたいです。
仕事が終わったら、仕事のことを考えたくもありません。

でも、尊敬され、憧れを頂き、あの人の様になりたい。
あの人に認められたい。あの人のためになりたい。
と思ってやる気に満ちている人は、仕事を離れても、仕事のことを考えてワクワクしてしまいます。

人のやる気を引き出すには、経営者・マネジャーが尊敬されていること

それが経営の中で最も大事なこと

 

笑顔になるメルマガ

メルマガを毎週送らせていただいています。
毎回「読んでいます」「すっごい参考になりました」「メルマガ良かったです」
と感想をいただいています。とてもうれしいです。

メルマガでしか話せないこともありますが、その方が参考になることもあるようです。

まだ、登録されていない方はぜひ!

笑顔になるメルマガ

あなたを笑顔にするために、価値・感動をお届けします。
まだ登録されていない方は、ぜひこちらでメルマガに登録をお願いします。
https://55auto.biz/fys-consult/registp.php?pid=1


皆様の応援が私たちの原動力となります。
ぽちっと押して、応援お願いします♪

にほんブログ村 経営ブログ 経営者へ

にほんブログ村 経営ブログ コンサルタントへ
The following two tabs change content below.
高橋 光久

高橋 光久

売れる営業戦略をつくり、実行する強い組織をつくる「6カ月で売上アップする営業コンサルタント」  【略歴】キヤノンマーケティングジャパン(株)にてコンサルティング事業を立ち上げ、取引先販売店に対する営業コンサルティングに14年間従事。営業戦略、営業力強化、営業マネジメントなどのコンサルティング、および営業研修・教育研修などで、50社以上の中小企業経営者と500名以上の営業に対し営業戦略策定、営業組織変革を実施し、売上向上に寄与。独立後、ビジョン構築から戦略立案、マネジメント、実行を一貫して支援。営業力を向上させるための「傾聴力」や「質問力」、「仮説力」、「営業戦略立案」、「組織マネジメント」に関するセミナー実績多数。
高橋 光久

最新記事 by 高橋 光久 (全て見る)